嬉しいebookjapanの図書券というサービス、知ればもっと得できる

2019-12-03

ebookjapanでは図書券を使っての買い物が可能になっています。

因みにebookポイント(ストアポイント)と図書券の違いって、どこにあるのでしょう。

一見、結局どちらも同じように捕らえてしまいますよね。

まずebook図書券について詳しく説明していきたいと思います。

でも、その前に、そんな図書券の入手方法が、そもそも、どうなってるのか確認しておきましょう。

混合しやすいebook図書券とebookポイントの違い

こちらは混合しやすい点だと思いますので、まずはebook図書券とebookポイントの違いから明確にしていきます。

ebook図書券は「クーポンコード」を指します。

このクーポンコードを使うことでebookjapanの電子書籍を購入できます。

クーポンコード(図書券)は販売はされてませんので、獲得方法としてはキャンペーン若しくは企画への参加になります。

クーポンですので購入して誰かにプレゼントということは出来ません。

また、一般の書店で使える図書券と同様、お釣が出ませんので利用の際は注意しましょう。

次にebookポイントについて解説したいと思います。

このポイントは、その名の通りでebookjapanでのみ利用できるポイントになります。

このポイントは書籍購入時に獲得できるポイントで書籍価格の1%がたまる仕組みになってます。

1ポイントで1円に換算されますのでわかりやすいですね。

こういったポイントシステムはebookjapanに限らず、大半の電子書籍ストアにて取り入れられています。

ebook図書券の利用条件と注意点を見ていこう

ebook図書券を利用するためにはebookjapanの会員である必要があります。

利用条件を満たしてるという仮定で以下の注意点をしっかり把握しておきましょう。

  1. 額面以下の商品を購入してもお釣が出ない。
  2. 成人向けの書籍の購入には図書券を利用できません。
  3. ebook図書券で買い物した場合ebookポイントは付きません。
  4. ebook図書券は5つまでなら同時に利用できますが他決済(現金含む)との併用は出来ません。
  5. ebook図書券は一般的な金券とは違い「購入券」になりますので返金・換金は出来ません。
  6. ebook図書券には有効期限があり期限が過ぎたものは使えません。
  7. 他人名義での交換などの不正が発覚した場合、又はその疑いが浮上し場合、図書券は無効になります。

因みに図書券の額面として540円・1,080円・2160円などの額面があります。

手元の図書券の額面と購入予定の書籍の金額を計算しながら出来るだけ損が無いように買い物しましょう。

またネット上のギフト券ですのでebook図書券は登録したメールアドレス宛に届けられます。

自宅に郵送で届くことは絶対にありませんので心当たりがある方は、マメにメールチェックをしておきましょう。

© 2021 ebookjapanの口コミから見る安全性とリスクを検証、落とし穴を回避!