ブラック・ジャック、読むならebookJapanがお勧め

2020-06-09

ブラック・ジャック、こちらも知らない人は居ないのではないでしょうか。

敢えて言われなくても周知されてる事と存じますが一言で言うなら医療系のマンガで、これも敢えて述べるまでもありませんが原作は手塚治虫先生です。

どんな患者でも必ず助ける唯一無二の凄腕の天才外科医。

けれど実は無免許という設定ですね。

そんなブラック・ジャックは1973年11月19日号より1978年9月18日号にかけ連載し、のちの1979年1月15日号より1983年10月14日号にかけて、不定期に連載されていました。

その総数、実に242話に上ります。

因みに無免許であるという設定ですが、そもそもなぜ無免許なのでしょう。

アニメ版「ブラック・ジャック21」で明らかになるのが外科部長の決定に反して院内で自己判断で勝手に手術を強行したため医師免許が没収されたという事ですね。

※もちろん、患者は助かっています。

連載はずっと前に終わったというのに、今も知らない人が居ないくらい有名なマンガですね。

そんなブラック・ジャック、皆さんも大人買いして読んでみませんか。

© 2021 ebookjapanの口コミから見る安全性とリスクを検証、落とし穴を回避!